Home
お問い合わせ 問い合わせ 
〒843-0302佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲115-19
TEL 0954-43-1019  FAX 0954-43-1187

2016.11.09 全力を出し切る嬉野っ子の成長を見た3

(11月4日のつづき)

最後に私が大好きな亡くなってしまったラクビー元日本代表の平尾誠二監督が大切にしていた話を紹介します。

平尾監督はラクビーで有名な京都の伏見工業高校の出身です。ラクビーで全国制覇した伏見工業の山口良治監督の人間力の話を大切にしてきたそうです。平尾監督が高校3年の頃、伏見工業はすごく強いチームになっていて、どことやっても勝っていました。前半で点差が40点、50点開いたりするので、つい手を抜いたり気を抜いていました。それでも余裕で勝ってしまう。すると、先生は、ハーフタイムの時にとても怒るわけです。

「なめてんのか!人間のカは全部出し切らないと増えない。だから、余すことなく使わなければいけないのだ。いま10あるカを全部出し切ったら、10.001ぐらいになる。次の試合でその10.001を全部出したら10.002というふうにカが増えていく。出し切らずに溜めたら逆に減ってしまうんだ。それがお金と違うところだ」と言われたそうです。平尾監督はそのことをずっと大切にしていたそうです。

嬉野幼稚園の子供たちに「人間のカは全部出し切らないと増えないこと、出し切らずに溜めたら逆に減ってしまうこと」を伝えていきます。
これからも嬉野幼稚園にご理解・ご協力お願い致します。


園長 高橋弘樹


戻る

Copyright© 2010-2016 Ureshino kindergarten All Rights Reserved.